イベント案内

埼玉県舞踊協会が行う、今後のイベントのご案内と、過去のイベントの一覧を載せています。

今後のイベント予定

2017ステージ1募集要項
募集要項

「第44回ステージ1」参加者募集!

今年44回目を迎えるこの公演は彩国さいたま芸術劇場小ホールという、個性的でエキサイティングな空間で思う存分ダンス作品を発表できる場です。
技術と創作の研鑽を積む場として多くの舞踊家が巣立ったこの「ステージ・ワン」をご活用ください。

詳しくは、募集要項をご覧ください。

「現在(いま)を刻む」
募集要項

コレオグラファーの目Vol.15 足袋nce@能楽堂
「現在(いま)を刻む」

今年も足袋nce@能楽堂の開催が決定しました。ふるってご参加ください。

公 演 日
2017年 11月3日(金・祝)14:00開演
開催場所
こしがや能楽堂
内 容
「現在(いま)を刻む」コンテンポラリー作品と、狂言師とコンテンポラリーダンサーで演じる狂言「首引き」の出演者を募集します。

詳しくは、募集要項をご覧ください。

イベント写真集

ダンスセッション2017

2017年1月5日より瀬山亜津咲、ファビアン・プリオヴィル両氏による「VENUS」の稽古が始まりました。乞うご期待!

第43回ステージ1 彩の国さいたま芸術劇場 小ホール

撮影:大洞博靖

コレオグラファーの目Vol.15 足袋nce@能楽堂 写真集

社会・自然・人間の本質を鋭く切り取る「和とモダンの競演」
撮影:中村元

コレオグラファーの目Vol.14 足袋nce@能楽堂 写真集

「茸(くさびら)」~狂言師を迎えて、狂言「茸」に挑む~
(撮影:阿萬芽衣)

「アートの宝船展」報告

去る1月13日~17日埼玉県立美術館「アートの宝船展」に「足袋nce@能楽堂」の概要と展望を展示いたしました!

舞台写真と昨年のダイジェスト、足袋nce体操、2013年~15年の記録写真の映像を通して足袋nce@能楽堂の魅力をお伝えしました。
この展覧会を企画して下さった方々の意見交換会では、「能楽堂でのダンスパフォーマンスだけではなく、狂言とコラボしたことが良かった!」と、大変嬉しいご感想を頂きました。

更なる前進を目指して!ワクワク感たっぷりの『足袋nce@能楽堂』これからも新しいダンスアートの芽が成長しますように。

Dance Session 2014 写真集

『MESH』
(埼玉県舞踊協会 テロ・サーリネン カンパニー共同制作)

Blindness-白い闇-
(第46回埼玉全国舞踊コンクール 創作部門第1位 高橋裕子作品)

クラシックバレエ作品 ヴィヴァルディ「四季」

すでに終了したイベント

ご覧になりたいイベントをクリックしてください。